保湿効果のある美白美容液を自分の肌に合わせて選ぼう

うるおいのある美白美容液はどれ?肌に合わせた美肌生活

保湿成分 湿度を保つ

保湿成分の種類について

投稿日:

お肌の保湿というのは、スキンケアをする目的の中でも
最重要ポイントと言えることです。
お肌の潤い、つや、ハリというのは、とにかくお肌の保湿が基本となります。


どんなの効果な基礎化粧品を使っていても、
どんなに丁寧にスキンケアをしても、
保湿がされていなければなんの意味もないのです。

保湿は角質層を潤わせることがポイントで、
保湿成分がたっぷり入った化粧水を角質層に浸透させます。

そして、保湿成分で潤った角質層から水分が蒸発しないように、
乳液などで蓋をするというのがスキンケアの基本です。

保湿成分で一番有名なのは、1グラムで約6リットルの水分を
保有することが出来るヒアルロン酸でしょう。

表皮と真皮に存在している成分ですが、残念ながら
加齢とともに減少していきます。

ですから、年齢を重ねていくほど、基礎化粧品やサプリメントなどで
補わなくてはいけない保湿成分なのです。

ここ数年で注目されているのがセラミドという保湿成分で、
これは肌の表面のとても薄い角質層にあります。

層状に並んでいて、お肌の水分を逃がさないための役割を持っています。

つまり、セラミドが減ってしまったお肌というのは、
水分がどんどん蒸発してしまうので、どんなに水分補給をしても
意味がなくなってしまうのです。

ですから、ヒアルロン酸と併せてセラミドも
しっかりと補給しなくてはいけない保湿成分と言えます。

他にも、角質層の水分を保つイソフラボン、
天然の潤い成分である天然保湿因子のアミノ酸も
重要な保湿成分です。

-保湿成分, 湿度を保つ
-, , , ,

Copyright© うるおいのある美白美容液はどれ?肌に合わせた美肌生活 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.